« 心の愛より | トップページ | 『姫路藩窯 東山焼展』を観覧 2018 »

2018年9月 7日 (金)

2018年の中秋の名月

中秋の名月というと、秋の月を愛でる静かな祭り。旧暦の8月15日だ。でも祝日ではない(笑)。これは中国から、伝わったとされる。この中秋の名月を詩歌に詠んだのは唐の杜甫と云われる。ということは、それまでは、文化人も強く意識していなかったのかもしれない。

日本では、ススキと月見団子を用意し、月を静かに見上げる。そうすると、しんみりとした気持ちになる。そして、秋を感じる。子どもの頃、母が、これらを毎年、用意していた。月見団子は、夕食が終わってからなので、それほど美味しく感じなかった(笑)。

2018年の中秋の名月は9月24日。満月ではないけれど、それなりに美しいだろう。念のために記しせば、翌日の9月25日に満月を迎える。なお、9月24日には、姫路城で観月会が催される。

*追記

この時期に、残念ながら自然災害が多い。今年は、たくさんの自然災害が起こっており、もういいという感じたが、自然は容赦しないのだろうか。

|

« 心の愛より | トップページ | 『姫路藩窯 東山焼展』を観覧 2018 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/67139451

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の中秋の名月:

« 心の愛より | トップページ | 『姫路藩窯 東山焼展』を観覧 2018 »