« 映画『記憶の棘』を鑑賞 | トップページ | 前世は昨日 »

2018年9月23日 (日)

秋の草抜きとやぶ蚊 2018

今年は、酷暑だったので、夏の草抜きは少しさぼった。その結果、草は茫々の状態。少し涼しくなってきたので、草抜き開始。ところが、始めると、どこからやって来るのか、やぶ蚊の襲来。一応、それなりの服装をしているのだが、その上からも襲ってくる。

靴下の上からも噛まれるから処置なし。そして、その数も、例年より多い感じだ。毎日、少しずつ草抜きはやっているのだが、その度に、あちこちが痒い。そうこうするうちに、枯れた芍薬の葉に刺されて、これも痛い。

それでも止められないのは、庭(と言っても、菜園をつぶしたところに木を植えているだけ)の外観の悪さ解消と、何といっても春にいろんな花を咲かせている木々の手入れの意味もある。雑草を抜きながら、少しずつ木々の剪定もする。

でも、やぶ蚊には、その都度、悩まされる。中には、家に入ってきて刺す奴もいる。それのためだけに、蚊取り線香を焚くのも嫌だし、悩ましいところ。しばらく、この状況は続きそうだ。来たるべき春を思って、少し耐える段階かもと諦めの心。

|

« 映画『記憶の棘』を鑑賞 | トップページ | 前世は昨日 »

マスコミ評論及び各種書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の草抜きとやぶ蚊 2018:

« 映画『記憶の棘』を鑑賞 | トップページ | 前世は昨日 »