« 関空の被災が姫路城観光も直撃 2018 | トップページ | 旧態依然の日米関係 2018 »

2018年9月13日 (木)

2018年 第3回 姫路・石巻“縁”展示会 案内

東日本大震災をきっかけとして、姫路と石巻は、縁ができた。それを具体化するものとして、姫路では、「姫路・石巻“縁”」展示会を定期的に開いている。今回は、姫路文学館 北館2階特別展示室で2018年9月15日から開催される。

内容は、大きく分けて以下の二展。

● 『石ノ森章太郎とジュン展』

石ノ森章太郎の分身とも呼ばれる「ジュン」の原画を展示する。

9月15日9時50分より、オープニングセレモニー(自由参加)

なお、9月15日より10月28日の間、「石ノ森章太郎&ジュンと旅するスタンプラリー in 姫路」が催され、姫路文学館に設置された6か所のチェックポイントでスタンプを押し、全部集めると、「石ノ森章太郎生誕80周年記念缶バッジ」がもらえるとのこと。

● 『鈴木省一 写真展 いしのまきのあさ』

石巻の復興の姿を写真で描いたもの。鈴木省一氏のボランティア経験が、深く石巻を見つめている。パンフレットには、いろいろ言葉があるが、これ以上は具体的には案内できない。彼の写真を見て、過去・現在・未来の石巻を観てみたい。

上記二展の催しは、2018年10月28日まで。

|

« 関空の被災が姫路城観光も直撃 2018 | トップページ | 旧態依然の日米関係 2018 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/67163613

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年 第3回 姫路・石巻“縁”展示会 案内:

« 関空の被災が姫路城観光も直撃 2018 | トップページ | 旧態依然の日米関係 2018 »