« 播州弁 その四十七 「こないだ」と「じきに」 | トップページ | 播州弁 その四十八 こさえる »

2018年10月 5日 (金)

キキョウ、茶の花、キンモクセイの花 2018

気温の変化が、徐々に秋を感じさせる。木々や植物たちも、それに反応している。まずキキョウは今年は酷暑のため元気がなかったが、ようやく、それらしく次々と咲くようになった。でも、もう終わりかけかも。

そして、茶の花は、和菓子のデザインに、よく使われるような雰囲気で咲いている。茶の木は、本当に少しずつだが、大きくなっている。ただ、今年は、2本の内、小さい方が枯れてしまった。暑さに耐えられなかったのかも。水遣りが足りなかったと少し後悔。

この季節になると、例の香りを漂わせるキンモクセイも満開だ。ただ今年は匂いが薄いように思う。肥料をやると、木が成長し過ぎて、後の手入れが大変だし、難しいところ。

その他の木々では、小さな苗で、なかなか大きくならなかったゲッケイジュの木が、ここへ来て、急に葉を広げている感じ。それは今年、初めて花が咲いたギンモクセイも同じ。そして、ヒイラギも成長している。必ずしも十分な世話ができているわけではないが、彼らは日々成長している。

*2018年10月6日追記

今朝、新聞を取りに行くと、キンモクセイの匂いが庭一面に濃厚に漂っていた。昨日、匂いを薄く感じたのは、錯覚だったかもしれない。

|

« 播州弁 その四十七 「こないだ」と「じきに」 | トップページ | 播州弁 その四十八 こさえる »

ガーデニング関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/67240920

この記事へのトラックバック一覧です: キキョウ、茶の花、キンモクセイの花 2018:

« 播州弁 その四十七 「こないだ」と「じきに」 | トップページ | 播州弁 その四十八 こさえる »