« 播州弁 その五十一 浜手言葉 | トップページ | 三木美術館『牧進展』を観覧 »

2018年10月20日 (土)

新しいCDカセットレコーダーを買う

CDレコーダーは定期的に買い直ししている。というのは、割と商品寿命が短い。CDの音が飛ぶようになったら寿命と言われるからだ。最初に買ったのは確かソニーの製品だったが、現役時代は、そんなに聴かなかったので、割と長持ちしたのは、あまり使わなかったから。

その後、いろんなメーカーのCDレコーダーを買ったが、駄目になるのが他の音響機器と比べて早かったように思う。カセットレコーダーの方も割と傷みやすいが、それでも、CDレコーダーの方が短いと思う。

今回は、CDカセットレコーダーを新しく購入(今回は東芝製)。カセットテープは、ほとんど持っていないのだが、音楽テープの内、CDで販売されていない楽曲があり、また父の遺した落語テープも聞いてみようかなと思ったから。

そして、このCDカセットレコーダーは、リモコン付き。今は何でもリモコンが付いているが、CDカセットレコーダーのリモコン付きは初めての購入。そして、割と便利。深夜、寝床で音楽を聴いている時、途中でストップさせるのは従来、少し面倒だったが、これだと楽。

この機器は、どれくらい、もってくれるだろうか。

|

« 播州弁 その五十一 浜手言葉 | トップページ | 三木美術館『牧進展』を観覧 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいCDカセットレコーダーを買う:

« 播州弁 その五十一 浜手言葉 | トップページ | 三木美術館『牧進展』を観覧 »