« 「ダイワロイネットホテル姫路」を見学 2018 | トップページ | 信用できない小泉親子 »

2018年10月26日 (金)

青臭いということ

拙ブログに対して、批判的な言葉として、「流風さんは、ええ歳して、いつまでも青臭い」というものがある。まあ、確かに、拙ブログては、そういう議論をしているかもしれない。若い人たちが、青臭い議論をしても、熟年者が、そういう議論をするのは許されないのだろうか。

でも、ある人は次のように語っている。「あいつは、いくつになっても書生っ気で困る、という人もいるが、人間は、書生っ気がなくなったら、もうおしまいだよ」

流風は、今後も、青臭く、書生っ気を発揮して、ブログを記していくつもり。

*追記

「ある人」とは、杉浦重剛。明治・大正時代の国粋主義的教育者かつ思想家。

|

« 「ダイワロイネットホテル姫路」を見学 2018 | トップページ | 信用できない小泉親子 »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/67313522

この記事へのトラックバック一覧です: 青臭いということ:

« 「ダイワロイネットホテル姫路」を見学 2018 | トップページ | 信用できない小泉親子 »