« キキョウ、茶の花、キンモクセイの花 2018 | トップページ | 秋が来たと思ったのに、、、、2018 »

2018年10月 6日 (土)

播州弁 その四十八 こさえる

今回の播州弁は 「こさえる」。「こっさえる」とも言う。「お父さん、あそこに棚をこさえてな。高くて手が届かんのや」とか言う。「こさえる」とは、「作る」の意味。

播州人からすれば、普通の言葉だが、他所の人は、確かに分かりにくいようだ。本来、「こしらえる」から派生した言葉。そう言われれば分かるだろうが、音だけ聞くと分からないのも理解できる。

今では、播州に限らず、関西で使われる。「そろそろ子供をこさえよか」とも言う。頑張ってください(笑)。

|

« キキョウ、茶の花、キンモクセイの花 2018 | トップページ | 秋が来たと思ったのに、、、、2018 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/67244260

この記事へのトラックバック一覧です: 播州弁 その四十八 こさえる:

« キキョウ、茶の花、キンモクセイの花 2018 | トップページ | 秋が来たと思ったのに、、、、2018 »