« 信用できない小泉親子 | トップページ | 姫路城関連ニュース 2018年11月分 »

2018年10月28日 (日)

端唄「とんとん唐がらし」と健康

医者からは、塩分を控えよと、強く言われる。その代用として、料理に、とうがらし等を勧められる。ちなみに、端唄「とんとん唐がらし」というものがある。

とんとん唐芥(とうがらし)の粉(こ)

ひりりと辛いは

山椒の粉

にほいのよいのが

紫蘇(しそ)の葉

そういうと、山椒の実も紫蘇の葉も、塩の代用になる。そういう意味で、作られたものではないだろうが(笑)。

|

« 信用できない小泉親子 | トップページ | 姫路城関連ニュース 2018年11月分 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

古典文学・演芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/67320128

この記事へのトラックバック一覧です: 端唄「とんとん唐がらし」と健康:

« 信用できない小泉親子 | トップページ | 姫路城関連ニュース 2018年11月分 »