« 2018年10月 | トップページ | 2019年6月 »

2018年11月 1日 (木)

第31回 姫路全国陶器市(2018)に行く

例年、姫路大手前公園で開かれる姫路全国陶器市に行ってきた。いつものように賑わっていたが、やはり女性客が多い。生活に密着している陶器は女性に身近だからかもしれない。

また、陶器も美術品に近いものもるあるのだが、価格がそれなのに高いから、そこにはなかなか客が付かない感じ。デザイン陶器に関しては、骨董品感覚にすれば、男の客も集まるだろうが、そういう催しは今のところ、やっていない。陶器市とは、別の催しが求められるかもしれない。

それはそれとして、今回は、目当ての商品が小鉢と深皿だったが、小鉢は特価品で少し気に入ったので購入。だが、深皿は、見つからなかった。時間が許せば、もう一度行くつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路市立動物園入園者 3000万人突破!

姫路城の大手門をくぐると、右側に姫路市立動物園がある。でも、姫路城に登っても、動物園に行かない人は多いかもしれない。初めてお越しになった観光客の方は、それでもいいが、姫路観光の穴場であることは間違いない。

両親に、子どもの頃、弁当と水筒を持って、姫路市立動物園に、よく連れていかれた。父は、そこで写真をたくさん撮っていた。今も、その写真は残っている。皆、楽しそうに、笑っている。動物園は、そういう場所だ。

姫路市立動物園は、1951年に開園し、今年で66年。お城の中の動物園として定着している。その動物園の入園者が先日(2018年10月27日)、3000万人に達したようだ。尼崎市の子どもさんが記念の商品を受け取った。

子どもの好きな動物園だが、大人も結構、楽しめる。動物園から見る姫路城もいい。それに入園料が安い。大人200円、小人30円だ。規模は、そんなに大きくはないが、今時、このような料金の動物園はないのではないか。久しぶりに気分転換に行ってみようかな。

*追記

園内の園路舗装工事のため、2018年12月12日より、2019年2月15日まで、休園する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年6月 »