« 地域の海外旅行者戦略 | トップページ | 株価の強い調整続く 2019年8月 »

2019年8月14日 (水)

外交の継続性

韓国の安政権が、外交の継続性を無視して対日外交を行って顰蹙を買っている。だが、これはかつて、日本でも、自民党政権が民主党政権に代わった時、鳩山政権が対米外交を誤って、外交の継続性を無視して米国から激怒されたことと似ている。政権を長きにわたって運営しないと、「外交の継続性」の大切さが分からないのかもしれない。

当時の鳩山政権は、既になく、当時の民主党は零落した。今も、その派生政党も多くの支持を集めているとは言えない。韓国の現在の政権の未来が見えるような気がする。政治は現実だ。理想だけでは、運営できない。それに今は好き嫌いではなく、国際社会との協調も必要だ。韓国民は、今後どのような判断をするのだろう。

|

« 地域の海外旅行者戦略 | トップページ | 株価の強い調整続く 2019年8月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地域の海外旅行者戦略 | トップページ | 株価の強い調整続く 2019年8月 »