医・食・健・康

2018年5月13日 (日)

風邪、快方に向かう 2018春

春風邪をひいて、回復が長引いている。こんなのは久しぶり。10年ぶりかな。楽しみしていた第69回姫路城お城まつりのパレートも見られず、がっくり。また姫路市出身の演歌歌手丘みどりさんの大手前公園でのコンサートも聞くことができなかったのも悔しい(お城まつりは今日までだが、本日は若者向け。関心のある催しがないし、まだまだ行ける体調ではない)。

今年は天候もよく、いい祭り日和だったようだ。せいぜい、新聞とか、後日、放送されるであろうテレビ録画中継でも、視るとしますか。まあ、風邪も快方に向かっており一安心。一時は、どうなるかと思ったくらい。皆さまも、今の時期の風邪には、気を付けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

春風邪でダウン

先週から喉の調子が悪かったのだが、ついにダウン。インフルエンザにも、かからなかったに、春になって、少し油断したのかな。しばらく、ブログは、休憩。それにしても、今日は、少し寒い。布団被って寝るとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

コーヒーは体に悪いのか

どんなに健康に好い食品も偏食すれば害があると言われる。後は、個人の健康状態で、害が及ぶ食品もある。基本的には、バランスのいい食事が望ましいとは、よく言われてきた。

さて、米国ロサンゼルス裁判所が2018年3月30日に、「コーヒーに発がん性成分が含まれるとの警告を表示するように」コーヒーチェーン等に課した。これは非営利団体の主張に沿うものらしい。

日本でも、同様の動きがあるかもしれない。一日に一杯程度なら、私も飲んでいる。コーヒー好きの人は一日に何杯も飲むようだが、限度を越せば、あまり健康にはよくないかもしれない。

この報道に過剰に反応する必要はないと思うが、お酒同様、飲み過ぎには注意が必要かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

チェアヨガについて

先日、新聞に、「チェアヨガ」が紹介されていたが、ある有名な芸能人も、テレビで紹介していたのと似ている。新聞には三つのポーズが示されていたが、一番気に入っているのが、座ったままで両手を頭の上に伸ばして、引き上げる感じにすること。

読書の合間に、これをすると、気持ちいいし、気分転換になり、読書が進む。また、その後に血圧測定をすると下がることも確認。誰でも、どこでも、できる。本当は、それなりに時間を掛けた方がいいそうだが、短時間でも有効と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

高齢者の定義見直し

国は、一律65歳以上を「高齢者」と見るのを見直しするようだ。これは日本老年学会と日本老年医学会が、高齢者を「75歳以上」と提言したことが関係しているようだ。彼らによると、65歳から74歳までは、「准高齢者」として、社会の支え手として扱うという。

要するに、歳が行っても、もっと働けということ。日本の老後は、あまり楽しくはないようだ。加齢により、健康格差は生じることは避けられない。あまり一律の政策には馴染まない面もある。「准高齢者」に過度の期待をしてもらっても困る。

結局、日本では、老後は、少なくとも遊んで暮らすというのは夢のまた夢なのかもしれない。もちろん、ボケ防止のためには、熟年者(准高齢者)も、社会に貢献していくことは否定しない。でも貢献の仕方は、様々でいい。

社会の動静に関心を持ちつつ、これは個人の生き方の問題だ。あれこれと国が指示しないでもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

元気が出るタマネギサラダ

野菜が高騰している中、タマネギが安売りされていたので、少し多めに購入。カレーやハヤシライスの材料に使うが、今回は、在庫が多いので、タマネギサラダを毎日作っている。スライサーでタマネギをスライスし、鰹節をかけて、お酢と醤油を少したらすだけ。

朝晩に食しているが、体が暖かくなる感じ。ニンニクもいいのだが、臭いが残る。その点、タマネギも、若干の臭いはあるものの、それほど気にするほどではない。またタマネギサラダは、いろんな料理に流用できるので重宝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

寿司もいろいろ

寿司は好きなことは好きだが、塩分が高いため、そんなに頻繁に食するというわけにはいかない。でも、時々、百貨店やスーパーで、盛り合わせ等を買う。昔と違って、味の方は、まずまずのレベル。

超たまに少し離れたところにある回る寿司店に行くが、店にもよるのだろうが、あまり美味しいとは言えない。トータルで考えれば、むしろ高くつく。テレビ等では、美味しそうな回る寿司店が紹介されているが、どれくらいのレベルなのだろうか。

個店の寿司店もいろいろあって、値段が高いだけのところも多い。最近は、懐が寂しいので、ほとんど行かないが、たまに行って後悔の連続だ。これならスーパーで売られている寿司の方が美味しい。

寿司店に限らず、最近は、やたら講釈の多い店もあるようだが、適正な価格で美味しいものを提供してほしいものである。

*追記

少し前に食した市内の回転寿司の店は、特に美味しくなかった。報道によると、この企業の経営が悪化しているという。価格も、それほど安くなくて美味しくないとなれば外食産業としては致命的。

更に価格を安くする方向にあるようだが、立ち止まって考えるべきだ。スーパーの寿司よりまずいというのはいけない。基本的に、提供する味の見直しが求められる。価格の安さだけでは、もう限界だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

アサリ汁を作る

貝類で汁物は、シジミを使うことが多いのだが、外食で、アサリ汁が出され、割と美味しかったので自宅でも作ってみた。作り方は極めて簡単だった。塩抜きしたアサリを熱湯に入れ、身が開いたら、出汁入り味噌を溶いて、少し熱すれば出来上がり。

店で出されていたのと、ほぼ同じ味。いつもアサリは酒蒸しのワンパターンであったが、一つレパートリーが増えた。これで、アサリを購入する機会が増えるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

今年も牡蠣料理 2018

牡蠣の美味しい季節だ。西播磨(姫路、室津、相生、赤穂)では各地で「牡蠣まつり」を催している。そこでは、いろんな料理が振る舞われるようだ。家でも、牡蠣鍋、牡蠣ご飯などをよく作る。フライは家で作らないのでカキフライは購入することにしている。

料理としては簡単で、どれも美味しい。栄養も豊富で、健康にもいい。これらを食すると、体も喜ぶ感じがする。今年は後、どれだけ口に運ぶことになるだろうか。

*追記

2月4日には、「姫路とれとれ市 網干かき祭り」、「赤穂かき祭り」、2月11日には、「相生かき祭り」が予定されている。関心のある方は是非寄ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

インフルエンザの流行 2018

インフルエンザが流行っているようだ。市内の学校の学級閉鎖が多くなっている。これだけ寒いと流行しやすいのかもしれない。基本的に人混みに出かけないことが大切だが、そうもいかないこともある。

バスに乗っているとおばさんが後ろで思い切りセキをしていたが、それはやむを得ないが、マスクはしておられなかった。ちょっとエチケット違反。やはり体調が怪しい時はマスクをしてほしいものだ。

外出後の手洗いは常識として、顔も洗うことを習慣としている。また、うがいも、実際、どの程度の効果があるのか分からないが、ずっと続けている。

それから、室内の空気の入れ替えを一時間程度ごとにすることと湿度が下がりすぎないようにしている。但し、加湿器はいろいろ問題を起こすので使用しない。

後は適切な食事と睡眠。それでも、かかるときはかかる。その時は早めに通院して処置してもらうことが必要かもしれない。ぐずぐずしないことが肝要なようである(*注)。

*注

そのためには、風邪の症状とインフルエンザの症状の違いを把握しておくことは大切だ。テレビの放送では、「インフルエンザは熱が出てから12時間後」に病院に行くのがよいとか。行くのが早過ぎても、いけないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧